1. HOME
  2. RPA情報
  3. RPAとは

RPA

RPA情報

RPAとは

業務効率化や生産性向上、さらには働き方改革を実現するテクノロジーとして「RPA」が人気を集めています。

RPAとはRobotic Process Automation(ロボティックプロセスオートメーション)の略で、バックオフィス業務などをはじめとする、ホワイトカラー業務(オフィスで机に向かって行う業務)をソフトウェアに組み込まれたロボットが代行する取り組みのことを言います。

ブームの背景として、働き方改革の推進が挙げられます。

・生産年齢人口の減少

・働く人のニーズの多様化

などを解決するため、就業機会を拡大し、意欲・能力を存分に発揮できる環境を作っていくことが重要な課題となってきます。

その中で、RPAを活用し、複雑な作業を自動化していくことによって、単純業務をミスなく効率的にできるようにし、一人当たりの生産性を高めていく狙いがあります。

さらに2053年には日本の人口が1憶人を割ることが推計されています。

この実情に立ち向かっていくため、RPAのみならず、日本企業で業務効率向上のためにIT化やロボット導入を検討していくことは、必然と言えます。